今日の服にあわせて、バッグを着替えましょう。

日本のふろしきという文化を継承したいとの思いから誕生したふろしきハンド

革のハンドルを付けるだけでふろしきが現代に息吹くバッグに

 

 「いつものお洋服に合わせてふろしきが使えたらいいのに...」

ひとりの主婦のひらめきがきっかけで誕生した「ふろしきハンド」。

ウオーク社では「ふろしきハンド」で一枚の布をバッグにする楽しさや 無限の可能性をオリジナル商品で提案しています。

 

ふろしきバッグの楽しさ

 中身に合わせて形を変えたり、その日の服装に合わせておしゃれをコーディネートしたり 「ふろしきハンド」を使うことでその日の服装やシーンに合わせて一枚の布が多彩な形や柄のオリジナルバッグとして楽しむことができます。

「ふろしきハンド」は用途に合わせて、シングルタイプ、二本組みのデュオタイプ、ショルダータイプ、リュックタイプをご用意しています。

 

 

 この頃は、ふろしきの素材や柄も豊富で、洋服にもぴったりの布がたくさんありますし、たまにしか着ない浴衣や着物にも
ふろしきを取り替えるだけの気軽さでコーディネートを楽しむことができます。

 


 もちろん、ふろしきでなくてもお気に入りの布、家族の思い出の布をそのまま大事にバッグにすることができるのもおすすめのポイントです。

 もっと楽しみたい人には、トレンドの布に刺繍をしたり、絵をかいたり、ブローチで装飾をしたり、創造力で世界にひとつオリジナルバッグの世界が広がります。

 

ふろしきハンド関連のオリジナル商品

 

 初めは「ふろしき」と「ふろしきハンド」からスタートした「ふろしきバッグ」ですがもっと便利に!

もっと使いやすく!試行錯誤を重ねる内にいろいろな関連のオリジナル商品ができました。

 

・バッグインバッグ

 ふろしきバッグを自立させることができ、荷物の整理にも便利なふろしきハンド専用のインナーバッグです。

「ふろしき」を通すゴム(リング)が付いていて、初めての方でも簡単にバッグの形を整えることができます。

バッグインバッグを使うとスカーフのような薄い生地でもバッグにすることができ、楽しみが広がります。

 

・スナップピアス

「ふろしきバッグ」の口を留める金具として開発した「スナップピアス」は布にピアス針を差し、ピアスキャッチで止めるだけでマグネットホックが取り付けられるオリジナル商品です。
ピアスを取り付ける要領で、ふろしきバッグの開口部に取付けでき、開口部が開閉できるのでバッグの中身が見えたり、こぼれたりせず安心してふろしきバッグを使用することができます。
又、使わない時は取り外して使いまわしすることもできます。
スナップピアスベースに接着剤でお気に入りのくるみボタンや石を付けてアクセサリー付きの留め具として使うことができます。
脱着自在なので、ふろしきバッグに限らず、ストールやショールの留め具としても使うことができます。

 

 

・F-キャリー

ふろしきバッグに使う布を探す中で、多くのテキスタイルメーカーとの出会いがあり、新たな繊維産地やメーカーとのコラボレーションが始まりました。その土地の風土を活かした染色や織物を見事に継承し、今なお人々に愛され続けている日本のテキスタイル。その布の魅力をふろしきバッグとして日常生活に取り入れたいとの思いからF-carryシリーズが生まれました。現在8社のテキスタイルメーカーとのコラボ商品を展開中です。

詳しくは ⇒ F-carryをご覧ください